音楽と人.JP

  • TOP
  • 音楽と人
  • QLAP!
  • BEST STAGE

『音楽と人』200号、12月4日発売!

すでにお知らせしておりますが、毛皮のマリーズ志磨遼平が表紙を飾る

記念すべき200号めの『音楽と人』1月号が、本日印刷所より届いたです。

店頭には、あともう少しで並ぶかと思われますが、中身をチラ見せ~

アラーキーとのフォトセッション! ゴールデン街にて赤い薔薇を抱える志磨!

先日のブログにもあるとおり、傑作『ティン・パン・アレイ』と、それを生み出した志磨遼平という男にぐいーっと迫った濃厚な内容となっております。

テキストも読み応えあり! 必読でございます。

他にも──

風呂に潜るの子。

そして、本当に久々に音楽と人に登場の、このお二方!

そして、そして撮影現場の様子もチラ見せしちゃいます。

力強くもやわらかい、そんな会心のアルバム『MODERN AGE』を完成させたDOESのワタルを葉山の海岸にて。波に向かって石を投げるワタルをパチリ。

初のソロアルバム『from my bedroom』を作り上げたテレフォンズのフロントマン石毛 輝は自宅にて撮影ー

で、最後は撮影風景ではなく、読プレ用ポラに写るサンタのみなさん(ひとり哀しげなトナカイ・笑)

2010年のふざけ収めな撮影! 本誌に掲載されている奇跡のショットは、ぜひぜひ見てほしいっす。

他にも、新生POLYSICSのシャウトでラウドな写真とハヤシ・インタビューや、ワールドツアー中のVAMPSのインタビューに、初登場のthe GazettEのルキ、そして、これまた傑作の呼び声高いニューアルバムを作り上げたDragon Ash全員インタビューなどなど、大充実の内容となっております『音楽と人』200号。

ステキなお知らせもありますよー。お楽しみに! (ヒラバヤシ)

【おまけ】ニューロティカ先輩が考案したらしい、というウワサの宣伝方法(笑)。

ポリシックスのツアーファイナルの会場にて。ちょっと見づらいかしら??

新作『チェスト!チェスト!チェスト!』を引っさげて全国ツアー中のフラカン

いよいよ12/4のSHIBUYA-AXからミスター小西が復活ですね! もちろん次号でレポしますよー。